更新履歴

姫路城 2014

黒田官兵衛ゆかりの地めぐり」で姫路城を見てきました。
平成の大修理で一段と美しくなっている姫路城です。
まさしく、日本が世界に誇る世界遺産だと思います。

平成の大修理でお城の屋根が白っぽくなっています。
この白っぽいのが姫路城の本来の姿だとも言います。
時間と共に屋根が黒っぽくなるようです。

黒田官兵衛と姫路城のかかわりです。
現在の姫路城は、関が原の戦い以降に池田輝政が築いたものです。
しかし、「姫路城史」によれば黒田家の時代にも小さな城があり、官兵衛はここで天文15年(1546)に誕生したとあります。
天文14年(1545)に主君の小寺則職が御着城に移り、家臣で官兵衛の父の黒田重隆が城を預かります。
そして永禄10年(1567)には父の後をついだ官兵衛が城代となっています。
天正8年(1580)、秀吉により三木城・英賀城などが落城し播磨が平定されると官兵衛は秀吉に「本拠地として姫路城に居城すること」を進言し姫路城を献上、自らは国府山城に移ります。(wikipedia「姫路城」より)

■姫路城
〒670-8501
姫路市本町68番地
Tel:079-285-1146

JR姫路駅前から

JR姫路駅前から

三の丸広場から見た姫路城

三の丸広場から見た姫路城

白鷺城 姫路城

白鷺城 姫路城

黒田官兵衛ゆかりの地 姫路城

黒田官兵衛ゆかりの地 姫路城

「シロトピア記念公園」から見た姫路城

「シロトピア記念公園」から見た姫路城

姫路城内の北側には美術館と博物館があります。
また、姫路市立動物園や好古園と言う日本庭園もあります。
今回は時間が余りなかったので、どこも寄れませんでした。

姫路市立動物園

姫路市立動物園

姫路城内には神社があったりもします。
姫路神社です。
お城の中に神社って少し違和感もありますね!
姫路神社については次回の記事で紹介したいと思います。

追記)
姫路場内に巨木がないか探して見ました。
ありましたよ。
幹周が3m前後の巨木は何本かあります。
その中で特に大きい1本、幹周が4mから5mはあろうかという巨木を発見しました。
姫路市の保存樹に指定されているそうです。
姫路城の北側の「シロトピア記念公園」近くにありました。

姫路城の巨木

姫路城の巨木

姫路城一番の巨木

姫路城一番の巨木

■姫路城 YOUTUBE動画

■姫路城 地図

より大きな地図で 姫路 黒田官兵衛ゆかりの地 を表示


  このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサードリンク